img-src=farewell-time.png=お別れの時間-5

もちろん無理にとは申しません。しかし今後は、ご本人と皆様だけで、静かにお過ごしになる時間がとりにくいかもしれません。私どもとしては少しでも、水入らずでお過ごしいただきたいと思っております。