img-src=infection-control.png=感染対策-2

身体から発する血液や滲出液、尿やお通じなど、水分を含んだものにふれる際には、手袋を使用します。お帰りになった後も念のため、血液や滲出液を拭う際には、お宅にあるゴムやビニールの手袋をつけてください。拭ったタオルやティッシュ、使用した手袋は、ビニール袋に入れて口を縛って捨ててください。