img-src=postmortem-rigidity.png=死後硬直-2

どなたにも起こることなのですが、硬直といって徐々に筋肉が硬くなり、関節などが動かなくなる現象です。あくまでも目安ですが、息を引き取ってから1時間から3時間くらいで顎のあたり、その後上半身、下半身の順に硬くなります。そして数日経つとそれが緩んできます。その関係で、閉じていたお口が、お帰りになって、しばらくしたら開いてしまう場合があるのですが、それはこの硬直が緩む段階になったことが関係していることが多いのです。